明るく!仲良く!!元気よく!!!


中年スイマーのマスターズ奮戦記です。
by asvel1163
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
記事ランキング
外部リンク
カテゴリ
最新のコメント
> えいじろうさん い..
by asvel1163 at 21:47
毎日 泳がれる 気力 尊..
by えいじろう at 06:17
> えいじろうさん 違..
by asvel1163 at 21:27
Wallkick K原コ..
by えいじろう at 07:27
> えいじろうさん コ..
by asvel1163 at 05:20
失礼しました。三輪コーチ..
by えいじろう at 20:17
> えいじろうさん 三..
by asvel1163 at 08:09
土肥コーチの上級。 ..
by えいじろう at 07:12
> えいじろうさん 4..
by asvel1163 at 21:27
長水路の練習は、負荷が強..
by えいじろう at 07:49
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

個人練習〜千葉国際水泳場:H24.08.09(木)

f0217855_16421836.jpg

今日は、滝口先生のPCTの日。時間帯が被っているので、ジェル船橋は断念。
二度、谷津も芸がないので、午前中に千葉国際水泳場で練習しました。

今日のスイムは、1850です。
 50×1本(Br)
(休憩)
 50× 2本(+10)(Br)
 50× 2本(+10)(Br)
 50×16本(+10)(Br)
100× 1本
(休憩)
 50× 6本(+10)(Fr・Br・Ba)
 50× 8本(+10)(Fr・Br・Ba・Fr)

長水路プールの練習は、いいですね。水も冷たいし気持ちよかったです。

いったん帰宅し、今度はセントラル谷津へ向かいます。
f0217855_1643893.jpg


水泳ブログランキング参加中。よろしければポチ、よろしくです^^

水泳 ブログランキングへ
[PR]

by asvel1163 | 2012-08-09 16:44 | 今日のトレーニング | Comments(4)
Commented by HK at 2012-08-09 21:47 x
小生はたった今、仕事が終りました。よって、今日も泳げません。これからの下半期の試合は大半が長水路なので、セントラルさんやジェルさんの様なプールではなく、習志野のプールでたくさん練習したいです。個人的には、東京体育館のプールが早く復活してもらいたいです。
Commented by asvel1163 at 2012-08-09 22:38
HK,さん、お疲れ様です。そうですね。新習のプールの練習が一番ですね。東京体育館は、個人レッスンで2、3回程お邪魔したことが、あります。長水路と短水路プールと両方、泳ぎました。1回のレッスン料が高くて、続かなかったですね。
Commented by HK at 2012-08-10 14:30 x
新習のプールで忘れえぬ出来事があります。2009年のセントラルマスターズ200M自由形。当時セントラルのプールでしか泳いでいなかったので、水深2mに慄いてしまい、スタート後に呼吸は乱れる、息つぎの際に水は飲む、あげくの果てに泳いでいて気分が悪くなるで、今まで200mをこんなに長く感じた事は無いという最悪なレースでした。タイムも3分50秒近かった筈です。小生の次の組に参戦するチームメートが、小生の青ざめた顔を見て驚愕しておりました。それ以来、小生は考え方を変えました。小生は身長177cm、確かに水深2mでは足は着きませんが、もし溺れかけても水底を思いっきり蹴れば上がって来られると。ですから、メインプールで自主トレする際には、入水したら故意に水底まで潜って床を思いっきり蹴って水面に上がる様にして、足が着かない事の恐さを払拭してから泳ぐ様にしております。水夢さんは足の着かないプールで泳ぐ事に抵抗はありませんか?
Commented by asvel1163 at 2012-08-10 18:24
確かに、マスターズデビューした9年前は、怖かったですが、知らぬ間に恐怖心は、なくなっていましたね。ただ、足を攣った時は、どうなっちゃうんでしょうね。ちょっと、恐いですね。
<< 全種目制覇へ向けて:H24.0... 個人練習〜セントラル谷津:H2... >>