明るく!仲良く!!元気よく!!!


中年スイマーのマスターズ奮戦記です。
by asvel1163
記事ランキング
外部リンク
カテゴリ
最新のコメント
> えいじろうさん マ..
by asvel1163 at 05:32
> えいじろうさん 空..
by asvel1163 at 21:53
お疲れ様でした。 ..
by えいじろう at 05:58
> えいじろうさん 6..
by asvel1163 at 05:28
情報ありがとうございまし..
by えいじろう at 07:18
> えいじろうさん 下..
by asvel1163 at 04:57
お疲れ様です。 妙..
by えいじろう at 07:22
> えいじろうさん ..
by asvel1163 at 17:45
お互いに泳ぐ時間が取れず..
by えいじろう at 17:16
> 蛍さん 子供のブロ..
by asvel1163 at 21:41
以前の記事
お気に入りブログ
最新の記事
メモ帳
最新のトラックバック
venussome.co..
from venussome.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
ファン
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧

最後の記録会(100IM)〜ジェル船橋:H27.01.31(土)

f0217855_1321595.jpg

ジェル船橋、最後の記録会。
その、最後を
  ①見届けよう
  ②輪に加わろう
という思いで出掛けました。

ラストですから、
進級テスト組は、少なかったです。
でも、
他クラブからの泳力検定組
E,Xコース選手・育成組の記録会
Mコース代表の小生で
それなりの人数が参加し盛り上がりました。

記録会のスイムは、500です。
W-up400
25×4本×4s(+10)(IMO)
レース100
100IM   1:50.06・・・ベスト7秒落ち(涙)

検定組の飛び込み練習もあり、
アップが出来ない中で、よくやった方です。
今日は、記録より記憶が目的でしたので、

最後まで、プールサイドで、参加者を見届けました。

定刻(だったかな?)になり、
全員起立!のアナウンスが
熊澤クラブ長の音頭で挨拶が始まります。
-おはようございます。(おはようございます。)
これから、記録会を始めます。
-よろしくお願いいたします。(よろしくお願いいたします。)
記録会が始まったら一礼から始めよう!
礼儀正しいですね。
(これは、私も、初参加の時から、「子供の教育の一環」
と理解し励行しております。)

大会のように、1レースごとに
名前が紹介されます。
「6コース、SBさん、55歳」ってな感じで。
ここで、参加者全員で激励の拍手を行います。
少ない時は、コーチから
「はくしゅぅ」の声がかかりますが、
それは、それで、記録会に色を添えます。

最初は、進級テスト組から
スピードに開差が出ると
熊澤クラブ長の音頭(そぉおれ!)
で、一同もそぉおれ!と続いて
ラストを皆で応援するんですよ。

競技種目は、100以上が主流でしたが、
50の種目から、選手諸君も若干名が参加

-あれが、オフィシャルブログで
記載があった〇〇君かぁ-
顔と名前が一致した瞬間でもありますが、
-移籍先でも頑張れと-
その泳ぎを、見届けました。

ブログにて、数々の叱咤激励
最初は、びっくりだったと思います。
ごめんね。父も謝ります。
でも…期待しているからこその辛口
愛情あふれた言葉…分かってくれているよね。

なんか、卒業証書授賞式を見守る
父兄の気持ちになりましたね。
そうなんだ!
今日は、ジェル船橋の卒業式なんだ!
そう、理解しました。

あっという間に1個メの順番
1組目6コースにSB君の父登場(笑)
あのざまでしたが、レースは1位。
小学生低学年を引っ張ることは、
出来たかなと?
自惚れております。

1個メ最後のレースは、育成の子の集まり。
もりはるちゃん、ダントツの1位
さとまあちゃん、速くなったねぇ!!!
日進月歩を見せつけられました。
2人とも次のステージで、思い切って
暴れてください。
おじさんも、競技役員として、大会で見守るからね。

時間が押してます。次のクラスのM村さん達が登場
水泳仲間ですね。
プール・サイドで、小気味よい声援を送っていました。
だから、この人…好き!

2個メの順番が来ました。
2個メって苦しいですよね。
中距離、飛ばさなければならないし、
苦手種目もあるし、
ペース配分、難しいですよね。
例え、失敗しても、最後まで、
渾身の力を振り絞って泳ぐ!
その気合が、伝わってくるんです。
ジェルで備わった
その逞しい泳力を他クラブで引き続き
ぶつけてください。

200はIMが主流ですが、4泳法も一緒の組に
2個メと一緒に200バタフライも。
SB君が泳ぎました。

おうおう、最初から、飛ばすは、飛ばすは!
-最後まで、もつかな?-
そう思えるほど全開で…

会員コーチ代理は、選手たちに示したのだと思います。
ブログで述べていた、
-最初から、(ある程度)飛ばさないと、ベストは出ない-
中々理解できない、子供たちに
耳にタコが出来るほど、語ってましたね。

身をもって示す時が来たんです。
-僕が言っていたことは、これだ!-
と言わんばかりに、飛ばしてました。
ラスト10M辺りで、ペースガタ落ち
渾身の力を込めて、泳ぎきり、
会員コーチ代理の卒業生への送辞が
終りました。
ゴール後、卒業生から
会場が割れんばかりの拍手が、沸き起こりました。
その拍手の音が
-SBさん、色々とありがとう。お世話になりました。-

と聞こえたのは、親の欲目でしょうかね。

今日、親子で参加は、
SB家だけでは、ありません!
2個メに、さとまあちゃんの美人お母さん
T内コーチも参加。
ノー・アップじゃないかな?
見事な泳ぎでした。
本職コーチの素晴らしき送辞…
ここでも、割れんばかりの拍手でした。

卒業生代表の答辞は、Y仁さん。
2個メに混ざって、4個メに挑戦。

大会で4個メに出る。
普通は、怯みます。出ません。当たり前です。

そんな種目に挑戦する!
私は、自分探しのため、
4個メ、2バタ、センゴを泳ぎます。

彼女に、直接聞いていませんが
最後の記録会に、ここて培った
精神力を披露してくれたのだと
思います。

見事な卒業生答辞でした。
f0217855_1364632.jpg

感動の卒業式のあと
更衣室へ向かう途中のパウダー・ルーム
に人だかりが…

F城コーチが、沢山の父兄と子供たちに囲まれて
記念撮影と寄せ書き?をせがまれている感じでした。

F城コーチ…いつも一生懸命
観覧席で、練習の様子を見ていた父兄。
食卓で、ジェルのF城組の楽しい様を
笑顔で両親に報告する子供から、
F城コーチを想像した父兄

そんな父兄と子供たちの
F城コーチとの別れを惜しんでいる光景
最初は、(嬉れし恥ずかし?)で若干赤面のF城コーチも
涙を…ぬぐっていました。

すぐ、もらい泣きしていしまいました。
Mコースでも、そう思ってますから、
涙が、頬を伝わるんです。

たかだが、1時間の記録会でしたが、
感動のオンパレード

来てよっかたぁ。

そして、
ジェル船橋に入会して
ほんとに、よかったぁ!

ここで、過ごした日々のことは、
決して、忘れません。

いつまでも、心の中に
残っていると思います。

ぱくりで、締めることを
お許しください。

我がジェル船橋は永久に不滅です!



[PR]

by asvel1163 | 2015-01-31 13:08 | 記録会 | Comments(4)
Commented by 陰ながら応援しています。 at 2015-01-31 19:06 x
毎日、拝見しています。
私もあるスポーツクラブに在籍していましたが、施設取り壊しになり、マスターズチームを解散せざるを得ない経験をしました。
大手チェーン店なので近隣の店舗を紹介され、今はその店舗にお世話になっています。当時のメンバーの約半分は近隣他の店舗に行きました。
残った人、他に行った人、大きな大会で会えると、お互いに近況を交わしています。
Commented by asvel1163 at 2015-01-31 19:43
コメント、ありがとうございます。
私、東武ふなばし、セントラル習志野、ジェル船橋と
3店舗の閉鎖を経験しました。
寂しいですが、大会会場での再開
元気、健康であることの、報告が出来て
それもまた、スイムライフに花を添えますよね。
そう、思っております。
Commented by JL選手育成の母です at 2015-02-01 14:03 x
ジェル最後の記録会、お疲れ様でした。そして、子どもたちへの声援、ありがとうございました。
最後の記録会、JL卒業式と思って、見守っておりました。

子どもは、JL最後の記録会なので、多分自分一人しか泳がないだろうと思いながら、初めて4個メにエントリーしました。
SBさんからいつも言われているように、最初からつっこんで思いっきり泳いで、JLを卒業してきなさいと言って、送りだしました。
息継ぎの度に聞こえてくるみんなの声援、泳ぎ終わった後の拍手、会員?のおばさまたちからの激励…涙がこみ上げてくるのを抑えるのが大変だったそうです。
この場をお借りして、みなさん、ご声援ありがとうございました。

SBさんからの叱咤激励のコメント、子どもはいつも自分からすすんで読んでいました。SBさんの思いは、子どもたちにちゃんと届いています。
子どもも感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもたちは自ら望んだ移籍ではないので、不安でいっぱのようですが、まずは前を向いて一歩進みだしました。
みんながJL卒業生として頑張っていく姿を見守っていきたいと思います。
Commented by asvel1163 at 2015-02-01 16:22
コメント、ありがとうございます。
息子の叱咤激励文。
親も捉え方が分かれました。
母:皇后様は、心配して心配して、過激に書くな!
の意見でした。
父:水夢としては、コーチが言えない以上、
行ってあげた方がいい!クラブ(父兄)側から
クレーム着くまで、そのスタイルで、いいんだ。
の立場でした。
結果、息子に届いたクレームなし。
子供達もそうですが、
選手育成のご両親には、気持ちが伝わっていたんですね。

息子(SB君)と親御さんの心がひとつになった
ラスト一年でした。

大会のプールサイドで、これからは、同窓会ですね。
SB君も応援に行くことでしょう!

私も競技役員として、ジェルっ子を
見守っていく所存です。

3月は、ご家族で辰巳に行かれたら、どうですか?
ジュニアオリンピックの舞台

きっと、お嬢様は、こう言いますよ。
ー私も、お父さんお母さんを、この舞台に連れてくるからねー
その際は、SB親子にも、ご一報ください!
<< ぶらり途中下車「東武アーバンパ... 上級水泳~ジェル船橋:27.0... >>